援交を募集する書き込み

女性は出会い系サイトで援助してくれる男性をを募集します。どのような書き込みが援助交際募集の書き込みなのでしょうか。

出会い系サイトで援助交際

援助交際の書き込みって?

出会い系サイト規制法により、出会い系サイトで18歳未満をみだらな行為などに誘うことが禁止されています。また、18歳未満が成人を誘うことも禁止されています。また、18歳未満でなくても「公衆の目にふれるような方法で、人を売春の相手方となるように勧誘すること」は売春防止法で禁止されています。

そのため、出会い系サイトの掲示板という、「公衆の目に触れるような方法」で堂々と援交を募集するような書き込みは少なくなってきています。

とはいえ、そういった書き込みがなくなったわけではなく、一見すると援助交際を募集しているようには見えないような書き込みをするようになっただけなのです。

よくある援助を募集する書き込み

以前は、援助交際を募集する書き込みといえば、「ホ別3でお願いします」「¥でお願い」などという書き込みがほとんどでした。もちろん意味は「ホテル代別で3万円」「援交お願い」という意味だったのですが、現在では明らかに援助交際とわかるような書き込みは減ってきています。

そのため、最近の援交募集の書き込みは次のようなものが多いです。

初めまして!
これから○○で会える方を探しています(^-^)/

条件書いてメールくれたら返事が返しやすいですo(^▽^)o

週末ですが会えませんか?
条件アリですがお互い楽しめたらいいですね(^-^)

これから会える人探してます☆
優しい人居なぃかなぁ☆会える人メール待ってます☆

といった具合です。最初の書き込みはすぐにわかりますね。「条件を書いて」というのは、金額がいくらか書いてくださいということです。

2番目の書き込みも基本的には同じです。条件アリというのは、つまりサポ(援交)目的ということなのです。3番目の書き込みの「優しい人」というのも同じ意味です。

定番の援交掲示板サイトで、援交掲示板への書き込みや隠語などについての解説をしていますので、そちらも参考にしてください。

出会い系サイトのアダルト掲示板は全て援助の募集

ハッピーメールなどのポイント制出会い系サイト(援交サイト)では、アダルト掲示板の書き込みは全て援交を募集するものと考えて構いません。

「優しい人いませんか?」「困っています」「お願いを聞いてくれる人」「話わかる人いますか?」という書き込みですが、全て意味は一緒なのです。そしてその様な板では例え書き込みに何も書かれていなくても、メールをしてみると「条件ありですけど・・・」ということになるのです。